ナースの転職

now browsing by category

 

ナースの転職って独自の仕組みがあるって知っている?

ナースの転職というのは他の業界にはない独自の仕組みがあります。
そのため、看護師になりたての方などは戸惑ってしまうことも多いのではないでしょうか。
そこで、今回はナースの転職を業界視点から徹底解説。
これを参考にすることで、自分が理想とする転職活動が見えてくるのではないでしょうか。


ナースの転職では同業での繋がりが重要に?

ナースの転職では同業者同士の繋がりが重要になります。
そのため、転職する方たちの多くが病院からの紹介であったりするのです。
また、学生時代の友人などからも口利きをしてもらえるといったこともあり、スムーズな転職を実現している人の多くは、看護師業界の中に繋がりを持っているナースだそうです。
しかし、それでは特にネットワークを持っていない看護師の方はどうすればいいのでしょう。


転職サイトの充実も看護師業界の大きな特徴です

看護師業界では需要も大きなことから転職サイトが非常に充実しているといった特徴があります。
そのため、他の業界とくらべても専用の転職サイトが多く充実しているのです。
このような背景があるので、特に同業者との繋がりを持っていない状態でも、他の病院へと転職するという看護師の方が多くいるのです。
こうしたことを考えると、ナースというのは転職に恵まれた職業であるといえるかもしれません。

このように、ナースの転職というのは他の業種とは違ったいくつかの特徴をもっています。
これらのことを参考に、転職を考えているという方は自分に合った方法で転職先を見つけてみてはいかがでしょうか。

ナースは自分に合った転職スタイルを選ぶ事が大事

それぞれ事情を抱えながら転職を決断している方も多い中、自分の立場をしっかり考えている方はまだ少ないのではないでしょうか。
ナースが転職すること自体は悪い事ではありませんが、必ず自分に合った転職スタイルを考えなければなりません。例えば、ナースとして勤め始めてまだ1年未満だという方であれば、看護師転職サイトに登録をしてキャリアアドバイザーに相談するのが大切です。1年未満で転職を考えてしまった理由について相談することで、必ず解決の糸口が見えてくるはずです。自分の悩みをきちんと伝えることでアドバイザーが真剣にあなたの話に耳を傾け一緒に考え、アドバイスをくれます。
1年未満で退職してしまった場合、次の職場で長く勤めることが出来るのかということが今後のナースとしてのキャリアに大きく影響してくることになります。次の職場でもすぐ退職してしまうと、年齢の割に転職回数が多いという事でその後の転職で大きく不利となってしまうのです。
1年未満で転職を考えている方は、まず転職サイトへ登録してアドバイザーに相談するところから始めましょう。今後について話し合う事で、自分がどう行動すべきなのか見えてくるはずです。


離婚を機にナースの転職を考えている場合

離婚することになって転職・復帰を検討している方も求人サイトを活用するのがオススメです。
ナースの方はあまり気にかけたことがないかもしれませんが、離婚を機に転職や復帰を検討しているナースは病院側からも人気が高くなっています。その理由は、夜勤をこなせないという方が少なく生計がかかっているということで働くモチベーションも高いからなのです。また、そう簡単には離職しないため、病院側にとっては非常に好印象になるのです。よほどブランク期間が長くなければ問題ありませんので、不安になる必要はありません。
子供を抱えている方の場合は夜勤をこなすことが難しいでしょう。その場合は、基本的に日勤のみの仕事にもかかわらず給与が高く設定されている訪問看護の求人などを紹介してもらう事も可能です。どのような働き方を望んでいるのか、アドバイザーと話し合う事で自分に適した求人情報を紹介してもらえます。


地方での転職を考えている場合は?

現在住んでいる土地から離れて地方へ引越す方の場合は、求人サイトだけではなくハローワークもおすすめです。
ナース転職サイトは中心部など大きな都市の求人には長けていますが、地方の求人は残念ながらまだ充実していません。地方の小さなクリニックなどの情報には網羅していないため、地方でナースの仕事を探したいという方の場合、転職サイトでは対応しきれないことがあります。地方でナースの求人を探したいのであれば、ハローワークの方がおすすめです。実は逆にこちらの方が充実しているという事もあります。採用費もかかりませんので経済的です。ただ、入職したらイメージと違ったという事態も起こりやすいのがネックなので、注意しましょう。

引越しすることになったらナース転職サイトに頼ろう!

実家へ帰ることになった、または夫の転勤の為引越しすることになってしまったということで退職する方も居ます。
引越しても自宅から職場に通えるのであれば問題ありませんが、全く別の土地へ引越すとなれば転職は必須になってきます。引っ越し作業を終えてから転職活動することになり、すぐ転職できるというわけでもないのでどうしても少しブランクが出来てしまいます。中でもナースとして働いていた方だとブランクがある事によって、転職が厳しくなってしまうというリスクが生じます。そこでナース転職サイトをおすすめしたいのです。こちらでは通常の求人サイトと異なり、病院やクリニックと言ったナースが活躍できる求人のみ取り扱っています。病院の内部情報にも詳しいので、入職前でもしっかりどのような職場であるのか把握する事が可能です。


サイトを選ぶポイントを紹介!

ぜひサイトを利用して転職したいと考えている方は、2つのポイントを踏まえた上で決めてみましょう。
一つ目のポイントは「専任コンサルタントがいるかどうか」という事です。実際に引越しや育児などでブランクが出来てしまっている方は、自分だけで転職すると不採用にされてしまう可能性がやや高くなっています。しかし、コンサルタントのいるナース転職サイトに登録をすれば、面接に同席してもらう事が出来ます。自分ではブランクについてうまく説明することが出来なくても、コンサルタントがフォローしてくれるためマイナス評価にされてしまう事はありません。面接前にはしっかり対策を行なう事が出来るようにもなっていますから、緊張することもありません。また、自分で質問したらマイナスになってしまうようなことも、コンサルタントが代わりに質問してくれるので安心感があります。


ハローワークでナースの求人を探すのは避ける

引越しをして引越し先のハローワークで求人を探そうと考えている方も多いでしょう。
確かにハローワークには多くの求人情報がありますが、紹介してくれる職員がその情報に長けているというわけではないので、おすすめできません。求人情報の中にはナースなどに医療器関わる方しかわからない医療用語なども出てきます。じっくり自分の要望や希望、条件を聞いてくれるという事もありません。ハローワークの職員も時間がなかなかないという事で、どうしても満足のいく転職が出来ないのです。ですから、ナースの求人を紹介してほしい場合には、看護師転職サイトを利用した方が良いと言えます。しかし、転職サイトならどこでも良いという事ではなく、引越しをしている方であれば転職支援金制度のあるサイトが望ましいでしょう。転職に成功すれば支援金をもらえるというサイトであれば、新しい環境で働くための資金として活用することが出来ます。